2017/12/15(金) 17:05:32
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の更新
CUSTOMIZE(LY3P)
10/28
CUSTOMIZE(LY3P)
10/28
CUSTOMIZE(LY3P)
10/11
ぶろぐぅ
09/17
ぶろぐぅ
08/20


NANKANG NS-2 245/40R19

初回投稿:2014/05/03 21:33:45 最終更新:2017/10/28 16:47:25

車検を前にタイヤ交換しました。
全然ローテーションしなかったのでフロントはスリップサインまで1mm無い状態、リアは全然山がある状態でした。
けど30,000km走ったのでちゃんとローテーションしてたら35,000km位持ったかもとちょっと後悔…
 
 
 
で、今回は初の海外タイヤです。
経済的理由しか無いのですが、それでもそこそこ性能を謳ってるもの&245にしようという事でNS-2になりました。
やっぱり日本のタイヤより安かろう悪かろうなんでしょと思ってましたが、思ってたレベルよりは全然イケてるタイヤでした。
次もこれでいいかもしれない。

ロードインデックスが94と純正18インチと同じなので空気圧も2.3で良いはずですが、少し固めが好きなので2.6まで上げています。
最初取り付け時は前のタイヤと同じ2.8で入れてもらったのですが、よくよく考えたら前のタイヤはXL規格で今回は違うので入れ過ぎ。
結構堅い感じがしたのと見た目もなんだかショルダーが浮き気味だったので帰ってきて速攻落としました。(^^;



パターンはレガシィの時に履いていたDNA GPに似てますね。
イコールちょっとロードノイズが気になる時があります。
40km/h位が一番うるさい感じですが、なぜか90km/h超えると急に静かになりました。不思議。

やっぱりリムガードが225の時に比べてはっきり出てますね。左前は大分ガリガリなので最初から245にしておけばと後悔しました…

ちょっと無理をさせてグリップの感触を確かめてみました。
LEMANS4はズリズリズリ…というよくある感触で流れ始めてましたが、NS-2はススススス…という感じで流れ始めます。
感触が軽くて少し怖い感じ。静かに走ろう。
ウエットは逆に思っていたより全然良かったです。外に膨らむだろうなぁという場面で逆にインに入ってくれて驚きました。
ただ山がなくなってきたらまた変わってくるんでしょうね。

外径が小さくなったせいか停止状態からタイヤが回転しはじめる時の重さが減っていい感じに前に進むようになりました。
タイヤ自体LEMANS4より吸音スポンジとか無い分軽そうなのもあるかもしれないですね。
燃費にどう影響するかはこれからチェックしていきたいと思います。

#2014.07.03追記
今回はちゃんと5000kmでローテーション実施しました。65,745km。
空気圧は2.6kg/cm3。

#2014.09.06追記
空気圧の確認をしながらふとタイヤを見ていたら『XL』の文字が。
…XL規格だったので空気圧前と一緒で良かったんじゃん。Orz。
即座に2.85km/cm3に調整しました。

#2014.10.11追記
ローテーション実施。71,236km。

#2015.02.07追記
ローテーション実施。76,503km。

#2015.09.05追記
ローテーション実施。85,012km。

#2016.05.02追記
Dラーにてローテーション実施。90,900km。

#2016.10.22追記
ローテーション実施。96,675km。

#2017/03/18追記
ローテーション実施。100,392km。来年までは持たなそう。

#2017/11/3追記
ローテーション実施。105,695km。以外に持ってる。年は越せそう。
 



関連記事
関連記事はありません。

コメント
お名前
コメント
 
画像の文字を入力し、チェックボックスをチェックした上で送信ボタンを押して下さい。
見辛い場合は横のリロードボタンで変更出来ます。
コメントは登録されていません。

このページのトラックバックURL : https://e-tune-mt.sytes.net/hcms/index.php/tb/_/1251

トラックバック
トラックバックは登録されていません。

このページは0.436secで生成/表示されました
Ver.20160813