2018/05/23(水) 19:59:07
2018年5月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


AVO ブローオフバルブ Ver.3

初回投稿:2014/02/23 22:55:04 最終更新:2018/05/03 23:37:34

BPレガシィ用が某オクで出てたのでゲットしました。

 
 
 
調整ネジ付き&側面のプレートを外せば10〜20%大気開放も可能(全量開放で無いので燃調狂いが少ない)なものです。
またバラしてオーバーホールも出来る所に惹かれてポチリと。

届いたので早速バラしてみました。

こんな感じでバラせます。
ピストンを押してみた所、純正のブローオフより相当柔らかい状態でした。
プリロードをかける為、ピストンとバネの間にワッシャを入れてバネを固くした上で調整ネジも固めにしてみました。


純正との比較です。
吹き返しのパイプ(太)の角度違いは元のホースで十分対応出来ます。
インマニ圧用のパイプ(細)は純正だとホースの取り回しがキツイです。
ウチの車は元々ブーストメーターの為にホースをシリコンホースに替えているので問題無しです。


実際に取り付けてみました。
調整ネジはキツめにしていたのでギリ大丈夫でしたが、ユルめにするとインテークパイプに当たりますね。
ターボサクションキットが原因なので、純正サクションであれば問題無いかと。

純正加工に比べると吹き返しの音がパシューンからバシューンに変わり、音量が少し上がりました。
負圧領域のトルクが若干太ったかも。

#2018.05.03追記
別件でインタークーラーを脱着したのでついでにオーバーホール実施。108,998km。
インテークパイプにまだ少し当たってたので、調整ネジ長は根本から1.1mmだったのを0.8mmまで締め込んでプリロードをさらに掛ける形にしました。
 
 



コメント
お名前
コメント
 
画像の文字を入力し、チェックボックスをチェックした上で送信ボタンを押して下さい。
見辛い場合は横のリロードボタンで変更出来ます。
コメントは登録されていません。

このページのトラックバックURL : https://e-tune-mt.sytes.net/hcms/index.php/tb/_/1217

トラックバック
トラックバックは登録されていません。

このページは0.540secで生成/表示されました
Ver.20160813