4529938
2017/12/15(金) 17:06:27
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の更新
CUSTOMIZE(LY3P)
10/28
CUSTOMIZE(LY3P)
10/28
CUSTOMIZE(LY3P)
10/11
ぶろぐぅ
09/17
ぶろぐぅ
08/20
ようこそ
PHPフレームワークを自作した上でCMSも自作しちゃおうと頑張ってる次第。
このページは自作PHPフレームワーク(MFwork3)と自作CMS(HCMS3)によって生成されています
ここ最近のつぶやき&ブログ
直近 5件の投稿内容です。

■2017/09/12(火)
[PCいぢり] T-bao Tbook Air購入
中華PCのスペックトレンドがいい感じに変わってきたようです。
  2016 2017
CPU Atom Z3735F Celeron N3450
MEMORY 2GB 6GB
WIFI 802.11bgn 802.11ac
OS Android5.0 + Win10Home 32bit Win10Home 64bit
筐体 タブレット ノートPC
搭載メモリは増え、OSは64bit版となり、11a対応となりました。11a非対応はなにげに辛かった…

寝室用のVAIO type TがYoutube見るだけでCPUがフル回転→底面が熱くなり足の上に置くと辛い状態だったので、後継者を探し良さげなものをポチってみました。
 

T-bao Tbook Airです。送料込みで300ドル位でした。
ちゃんと包装されて届いたのですが箱はなぜか裂けており、さすがのクオリティにドキドキです。
とりあえず中身は大丈夫でした。


見た目はMacbookですね。ポートもUSB-C 1ポートのみです。
ただ、タッチパッドに指紋認証センサーが組み込まれていたりとMacbookにはない機能を持ってたりもします。


箱の中身はUSB-Cの充電器とケーブルのみでした。
…USB-CだったのでHUBのセットで頼んだのに付いてきてない…。ということでクレーム上げて差額返金となりました…


アルミボディで思いの外良い作りではあるのですが、天板に付いているこのロゴ…
まさに中華な感じ。剥がれるかなぁと爪でしばらくカリカリしてたら剥がれました。
うーんスッキリ。
名前違いのCiviltop AirというPCがあるようですが、こちらはロゴ無しなようです。

スペックはこんな感じ。
CPU Intel Celeron N3450(1.1GHz Burst2.2GHz 4core)
メモリ LPDDR3 4GB
ストレージ M.2 SSD 128GB
画面 12.5inch IPS FullHD(1920x1080)
WIFI 802.11a/b/g/n/ac(Intel Dual Band Wireless-AC 3165) 433Mbps
外部ポート USB-C x 1
その他 Bluetooth 4.0, 2.0MP フロントカメラ, 指紋認証付きタッチパッド
サイズ 29.5 x 20.0 x 1.0cm 1.077kg

メモリサイズはトレンドから外れ4GBと少なめですが、
・サイズがコンパクトなのにFullHD
・薄い!軽い!
・ストレージがeMMCではなく、M.2 SSD!
という所に惹かれて購入しました。

ベンチをちょっと取ってみました。

左がTbook Air、右がVAIO type Tです。
Tbook Airはスケーリングを125%にしているのですが、D2Dが落ちてしまうのでこの時だけ100%にしています。
結果としては倍のスコアですね。ストレージはtype TもSSD化しているので負けましたがそれに近い結果を出しています。
いいんじゃないでしょうか。

使ってみた感じ、ブラウジングやOffice系のアプリを使っている分には負荷がかかって重く感じることは無さそうです。
YoutubeはVAIOよりは全然マシですが再生中のCPU使用率は30~40%をウロウロしている状態です。
そもそもファンレスなのでCPUが回っても無音です。
普通に使っている分にはバッテリーは4時間位は持ちそうです。

気になった点としては
  • 液晶が低ランクのモノのようで、表面に一部気泡が入っていたり(使用中は全く気にならない)、すごく薄っすら青みがかっている所があったりという部分がある(ほぼ気にならない)
  • 液晶の開閉時にキシミ音がする
    →ヒンジが原因と思いきや本体側裏蓋の剛性があまりよろしくないようで縁が擦れあって鳴っているようです
     裏蓋の縁にドライファストルブを吹いてあげたらピタッと出なくなりました
  • 電源ボタンがBackspaceの上にあるので押し間違えるとスリープに入る…
    →Win10側の設定で電源ボタンが押されても何もしない形にして回避
  • キーボードが英語キーボード
    →以前はこれで選択肢から外れてましたが、自分を慣らす事にして今では愛七號も英語キーボードな為問題無し
な感じです。
一瞬これでHackintosh化したらまんまMacbookじゃんと思いましたが、Celeronなのでやめました。

これでベットでゴロゴロできそうですw


続きを隠す
最終更新 : 2017/09/17 22:47:02

■2017/08/20()
[日常] Firefoxが…
ふといつも使っているFirefox Nightlyを起動した所、スタートページが、
 
最終更新 : 2017/08/20 20:46:55

■2017/08/07(月)
[PCいぢり] 無線環境11ac化その2
11ac化によって本来はISP間のスピードである120Mbps前後位にはなるだろうと思っていたのですが、リビングがなぜか80Mbpsくらいしか出ていない。
なんだろうなぁと思って色々設定を弄ったりしたのですが解決せず…
で、ふと今回入れ替えたサブのWCR-1166DSの有線LANの速度の仕様を見たところ、
ネット側もHUB側も『100BaseTX』…。

はいー購入失敗。ていうかネット側も100Mbps!? 無線の866Mbpsの意味が全く無い気が…

という事で、有線側がGigabit対応のものを物色してみると…以外に無いものですね。
ネット側だけGigabit対応でHUB側は100Mbpsって対応が多いですね。

とりあえず形は1つ前ですが、これが安かったので買ってみました。

PlanexのMZK-1200DHPです。
早速チェンジした所、スピードテストで133Mbpsを記録。いい感じになりました。

ということでWCR-1166DSは買って1週間もしないでドナドナとなりました。orz

 
最終更新 : 2017/08/07 20:40:27

■2017/07/19(水)
[PCいぢり] HSTS Preload導入完了
自宅サーバーをHTTP/2化に伴いhttps化したので、HSTS Preloadというものを申請してみました。

HSTS(HTTP Strict Transport Security)というのはWebサーバーにhttpのリクエストが来ても強制的にWebサーバー側でhttpsリクエストに置き換えて、httpsのみの通信にしてしまおうという仕組みです。
これはHTTP/2化に際しても必須事項な為、既に自宅サーバーは対応済。

で、HSTS Preloadについてですが、これはそもそもWebブラウザ側で入力されたURLをWebサーバーへリクエストする前にhttpsのURLに置き換えてしまおうという仕組みで、Webブラウザ側の機能になります。

HSTS Preloadに対応したブラウザはcaniuse.comで確認することが出来ますが、主要なブラウザは軒並み対応しているようです。
HSTS Preloadに仲間入りさせてもらうにはhstspreload.orgで申請をする形となります。
申請からうちのサイトは1ヶ月位で反映がかかったようです。

実際に申請が通ると、ブラウザのソースコードに取り込まれるようです。
以下はchromiumのソースになります。

おおお…ウチのサイトが入っている…。ちょっと感動。
ざっと見た感じ、全世界で約30000ドメインしかまだ登録は無いようです。
そのうち.jpのサイトは200ちょっと。まだまだですね。

ということでブラウザのURLでe-tune-mt.net/hcmsだけ打っても、ブラウザがちゃんとhttps://e-tune-mt.net/hcmsに勝手にURLを変えてくれるようになりました(^^)
最終更新 : 2017/07/19 21:42:23

■2017/07/16()
[PCいぢり] 無線環境11ac化
持っているPC、タブレット、スマホがだんだん11ac対応となってきたけど、我が家のアクセスポイントは11n。
ということで買い替えを行いました。
元々NEC PA-WR8700N-HPとPlanex MZK-MF300Dでカバーしていましたが、
今回はNEC PA-WG2600HP2とBUFFALO WCR-1166DSとしました。

メインは以前BUFFALOで痛い目を見てNECで安心したので、またNECです。
サブはPlanexがホテルルーターをやめてしまったようで、ホテルルーターレベルの大きさ、価格で一番速いのがBUFFALO だったのでこちらにしました。最悪失敗しても痛くない値段だから冒険してみました。
ちなみにどちらもアクセスポイントモードにしてルーター機能は使っていません。

早速スピードチェックをしてみました。WiFi SweetSpotsというWiFi速度が図れるスマホアプリがあったのでこれで計測した結果です。

まず、MZK-MF300D vs WCR-1166DSです。
MZK-MF300D WCR-1166DS 速度向上
42.4Mbps 145.8MBps x3.4
ついに100BaseTXのLAN速度を超えました…恐ろしや。
切断状態からの接続が以前より速くなりました。

次はPA-WR8700N-HP vs PA-WG2600HP2です。
PA-WR8700N-HP PA-WG2600HP2 速度向上
78.1Mbps 307.9MBps x3.9
なんとこちらは300Mbpsを超えました!!

とりあえず家の中のスピードは申し分無いスピードになりました。
録画した番組(ts)の視聴などは家族バラバラで見ても大丈夫そうです。

あとは外か…。現状163Mbps位出ているのでまぁ一旦は良しな感じですかね。
Nuroがいいけどマンションなので無理ですな…



最終更新 : 2017/07/16 14:42:48
このページは0.302secで生成/表示されました
Ver.20160813